テキスタイル起動中!
海外からの情報
  • ヘムスロイド100年祭
  • ニットシンポジウム2012
  • ニットシンポジウム2011
  • チーム・ハンマルク展
  • ニットシンポジウム2010
「展覧会「テキスタイル起動中!」が
スウェーデンのダーラナ地方でオープンしたのは2011年3月2日。作品を発表したのは、タペストリー作家ヘレーナ・ハンマルクの教え子たち、16人。ヘレーナの作品に魅せられ、その手法を学びたいと集まったウィーバーたちのパワーあふれる22点。それまで企業秘密といっても過言ではなかったその手法を、ヘレーナが「次の世代にも伝えたい、学んだ人の新たな自己表現の糧になれば」と、2004年から計4回の講習を開催。多くの熱心な受講者たちは、講習後も各自が学び続け、いつか共に作品を発表したいと「チーム・ハンマルク」を結成。今回の企画は、タペストリーの題材としては一風変わった「車」、サイズは60×60cm、モノクロを基本とするが一色アクセントとして加えても良いというテーマ。交通博物館で「車」をテーマにしたタペストリーを共同発表。詳しくは、“te.37”でレポートしています。
te37のページへ

ヘレーナ写真
ヘレーナ・ハンマルク

ヘレーナ・ハンマルク

1941年、スウェーデンに生まれる。ストックホルムの芸術大学(コンストファック)でエドナ・マーチン(Edna Martin)のもとテキスタイルを学ぶ。多くの建築家と、さまざまな公共の場に大きなタペストリー作品を制作。現在、アメリカを拠点に活動中で200枚以上もの作品を提供。スウェーデン国立美術館、メトロポリタン美術館、近代美術館(Moma ニューヨーク)などに作品が収められている。
ヘレーナ作品1 ヘレーナ作品2
「ておりや」は日本でも数少ない手織り用品の専門店です。 皆様の豊かなウィービングライフをサポートします。