• 糸と手しごとファイル
  • クラフト自由帖
生糸、練り糸、スパンシルク、紬糸... 錦秋につやめく「シルク」の魅力
About the finest nature-made material “Silk” through 3,000 years of its history.

繭から繰り出される極細の繊維。人は太古の昔、それが糸として活用できることを発見しました。そして紀元前3000年ごろの中国で、養蚕・絹織物の歴史が始まったといわれます。そんな自然が生み出す神秘の素材「シルク」、その魅力をもっともっと知って、触れて、手しごとを楽しみましょう!詳しくは te vol.67で。

te67
最新号 te.67
  • te66
  • te65
  • te64
  • te.のページトップへ
  • te.67号 詳細
  • te. 年間購読
  • te. バックナンバー
「ておりや」は日本でも数少ない手織り用品の専門店です。 皆様の豊かなウィービングライフをサポートします。