• 人・作品
  • 手仕事人の世界
糸で描くこころの風景    by 森 麗子 さん
Drawing with Threads        Reiko Mori

Artist Profile 森 麗子   もり・れいこ

1921年、静岡県の旧家に生まれる。旧・東京女子師範学校(現・お茶の水女子大学)を戦時繰上卒業。1945年、森芳郎氏と結婚、夫の強い勧めもあり、ファブリック・ピクチャー開拓につながる道を歩み始める。1967年、文化服装学院から独立した手芸科に招かれ、刺繍、染め、プリントなどを4年間指導。その間にスウェーデンに渡り、当時コンストファック(国立工芸美術学校)の教授であったエドナ・マーチン女史に師事。1971年、「ガブロム工房」を開設、初の工房展を開催。以後、個展・工房展・グループ展など精力的に開催・出品(直近では昨秋に工房展を開催)。1972年の「ファブリック・ピクチャー発想から仕上まで」を皮切りに、作品集・画文集も多数刊行。その作品と著書は新しい分野の絵として欧米各国でも紹介され、「Poem in Threads」と評された。

te37
2011春 te.37
  • te37
  • te36
  • te35
  • te.のページトップへ
  • te.37 詳細
  • te. 年間購読
  • te. バックナンバー
「ておりや」は日本でも数少ない手織り用品の専門店です。 皆様の豊かなウィービングライフをサポートします。