季刊誌「て」について
te
季刊誌「て」について

te.68

タータンチェックではなく「タータン」、その発展、衰退、復活の経緯と魅力
The charm of the the “Tartan” and its history of origin, decline and revival.

この秋、神戸ファッション美術館(兵庫県神戸市)は本格的な展覧会「タータン展」を開催。多種多様なタータンの布地に加え、美術作品・資料などが公開されました。スコットランドでも最古のものは紀元前3世紀ごろ。18世紀には王位継承をめぐる争いなどで、タータンは衰退・消滅の危機にありましたが、21世紀のいま、スコットランドで活躍するデザイナーたちにも、その美しさを探求されるようになり、会場にも100種超のタータンと貴重な資料が充実。その「タータン展」の詳細は te vol.68で。

 

access
アクセス詳細情報

JR東西線「大阪天満宮駅」、または地下鉄/谷町線/堺筋線「南森町」下車、8番出口階段上る。徒歩1分。
1Fは糸や織機の販売、2Fでは手織り教室を開催。お気軽にお立ち寄りください。
  • ておりや外観
  • ておりや店内
ページトップへ