季刊誌「て」について
te
季刊誌「て」について

te.63

夏のエストニア訪問・新刊&ワークショップの秋 林 ことみ さん
Visiting Estonia, publishing new book and workshops by Kotomi Hayashi

この秋に開催される「ニッティングデイズ・イン清里」に向けて、多忙な日々を過ごす林ことみさん。この催しで講師を務める「二人のアヌーさん」との打合せを兼ねて訪ねたエストニアでの夏至祭体験、また待望の新刊をはじめ、ことみさんの最新情報をte63でお届けしています。

 

Kotomi Hayashi  林 ことみ

ニット、刺繍、ソーイングなどの分野で活躍する手芸ジャーナリスト。子供のころから物作りが好きで、息子の誕生を機にベビーニットや子供服を雑誌で発表するようになる。2000年から毎年、ノルディック・ニッティング・シンポジウムに参加。「北欧ミラクルニット」「北欧ワンダーニット」(文化出版局刊)、「北欧の生活雑貨手作りノート」「北欧の伝統柄をクロスステッチ」(青春出版社刊)など著書多数。手作りフリークDクラブURL: http://knitstrik.exblog.jp/

 

北欧のシャギーラグからのインスピレーションで生まれたハードリネンや、エジプト綿に代わる高品質の「スーピマ綿」など、クオリティーを保ち、ておりやオリジナルの糸を長く作り続けるために、いろんな道を探ってきました。ビジネスとしては難しい時代にも、ておりやの糸を選んでくださる方々に、納得していただける糸をお届けしたい、こたわりの糸づくりをte63でご紹介。

access
アクセス詳細情報

JR東西線「大阪天満宮駅」、または地下鉄/谷町線/堺筋線「南森町」下車、8番出口階段上る。徒歩1分。
1Fは糸や織機の販売、2Fでは手織り教室を開催。お気軽にお立ち寄りください。
  • ておりや外観
  • ておりや店内
ページトップへ