季刊誌「て」について
te
季刊誌「て」について

te.62

染織の過去・現在、そして未知なる領域へ… ひろい のぶこ さん
Possibility of weaving/dyeing, from the past to the future by Nobuko Hiroi

Nobuko Hiroi  ひろい のぶこ

1951年、神戸市に生まれる。1975年、京都市立芸術大学美術学部工芸科卒業。1977年、同大学美術専攻科染織専攻修了。在学中より染織研究のため世界各地を訪問、アート制作も始める。1984年、第2回ベータ国際ビエンナーレ展(ベルギー)でベータプライズ大賞受賞。1997年〜1998年、文部省在外研究員として、米・カンザス州立大学に在籍。2017年、京都市立芸術大学を退任。同年4月、作品、コレクション、文章などこれまでの仕事をまとめた「旅する布」(美学出版)を出版した。

 

「ソップモエアーツ」の織物

「ソップモエアーツ(Sop Moei Arts)」のテキスタイル製品の大きな魅力は、オリジナリティ豊かなデザイン。それは、“伝統を基調にしたイメージの飛躍”から生まれます。タイ、ラオス、ベトナム、ミャンマーなどの山岳少数民族の織物から異なるモチーフを組み合わせたり、部分的にデフォルメしたり、新しいものを創り出したり…。山岳少数民族の伝統的な紋様に現代的なセンスを自由に吹き込み、オリジナルデザインにまで高めることで「ソップモエアーツ」だけがもつエスニックモダンな表情が生まれてきます。
続きはte.62で→
http://www.sopmoeiarts.info/

access
アクセス詳細情報

JR東西線「大阪天満宮駅」、または地下鉄/谷町線/堺筋線「南森町」下車、8番出口階段上る。徒歩1分。
1Fは糸や織機の販売、2Fでは手織り教室を開催。お気軽にお立ち寄りください。
  • ておりや外観
  • ておりや店内
ページトップへ