加藤淳子作品
ておりやについて
  • ておりやのおもい
  • 「かせ」へのこだわり
  • 「糸」へのこだわり
  • 店主プロフィール
  • ておりやへのアクセス
「ておりや」を、

大阪の中心「南森町」に開店したのは30年以上前のこと。梅田から一駅、この街の界隈は『大阪天満宮』が鎮座するそば、日本一長い商店街「天神橋筋」が走り高いビルもいっぱい。そんな新旧の大阪の一角、もはやわが街、という感覚になっています。

加藤淳子プロフィール

1953年 大阪府堺市に生まれる。
1977年 手織り教室・ウィービングショップ「ておりや」を創業。
1983年 「アーバンライフギャラリー」作品展開催。(大阪市)
1985年 「ギャラリー・ピクチャー」作品展開催。(大阪市)
1987年 「ギャラリー・またんと第1回」作品展開催。(大阪市)
1991年 「ギャラリー・またんと第2回」作品展開催。(大阪市)
1994年 武庫川女子大学生活環境学部生活情報学科、非常勤講師に就任。(1994年~2012年)
北欧クラフトツアーを企画、同行。
2000年 「ギャラリー・グレース」作品展開催。(大阪市)
2001年 「ておりや25周年」記念して季刊誌「ておりや通信」発行。
2005年 「ておりや通信 Te」創刊。
2008年 創業30周年記念イベント「織りと手仕事の世界」、公募展「織・表現としての手仕事」を開催。
2009年 「ノルディックニッティングin大阪」を開催。
2010年 第15回「北欧クラフトの旅 インゲラ・バーツソンさんとめぐるリネンとクラフトの国・スウェーデン7日間」催行。
2011年 会員サービスシステム「ウィバーズクラブ」の名称を「ておりやハンディクラフトクラブ」に変更。
Webショッピングサイト アップ。
Webコーポレーションサイト リニューアル。
ておりや店主・加藤淳子
加藤淳子作品1
写真: 創作市場24号より
加藤淳子作品2
写真: 創作市場24号より
加藤淳子作品3
写真: 創作市場31号より
「ておりや」は日本でも数少ない手織り用品の専門店です。 皆様の豊かなウィービングライフをサポートします。